権利の譲渡について

地域団体商標の商標権は、譲渡することができません。
自由な譲渡を認めてしまうと、
地域団体商標の商標権の主体的要件を定めた趣旨が没却されてしまうからです。

ただし、一般承継による移転は、認められています。

一般承継の場合には、団体や組合の合併など、
出所そのものが全く異なる主体に移動するわけではなく、
商標の使用をしていた構成員にも変化がないものであると考えられるため、
商標に化体した商品の品質又は役務の質に対する信用も維持されるからです。