権利の存続期間

地域団体商標の商標権の存続期間は、通常の商標権の存続期間と同じです。
設定登録の日から10年間有効で、その後何度でも更新することができます。

更新するたびに、さらに10年間有効になります。

つまり商標権は、更新を繰り返すことにより、
権利を半永久的に存続させることができるのです。

分かりやすく言えば、
商標権は、一度取得してしまえば、ずっと使えるということです。

地域団体商標の商標権の場合も、同じく更新することができますので、
一度権利を得てしまえば、ずっと独占的に使用することができます。
更新の際の再審査は、不要です。