地域団体商標とは?

地域団体商標とは、地域経済活性化及び国内の産業競争力強化のために、
一定の条件を満たしていれば、登録が認められている商標のことです。

地域団体商標として登録できる商標は、法律で定められています。

一  地域の名称及び自己又はその構成員の業務に係る商品又は役務の普通名称を普通に用いられる方法で表示する文字のみからなる商標

 「地域名+普通名称」  例えば「千葉焼」

二  地域の名称及び自己又はその構成員の業務に係る商品又は役務を表示するものとして慣用されている名称を普通に用いられる方法で表示する文字のみからなる商標

 「地域名+慣用名称」  例えば「千葉観光ホテル」

三  地域の名称及び自己若しくはその構成員の業務に係る商品若しくは役務の普通名称又はこれらを表示するものとして慣用されている名称を普通に用いられる方法で表示する文字並びに商品の産地又は役務の提供の場所を表示する際に付される文字として慣用されている文字であつて、普通に用いられる方法で表示するもののみからなる商標

 「地域名+(慣用文字)+普通名称/慣用名称」  例えば「本場千葉キャベツ」

このような商標しか、地域団体商標としての登録が認められません。
ですので、図形と結合している商標や、ロゴ化されている商標などは、
地域団体商標としての登録が認められません。